ライスパワーエキスとは?

天然素材であるお米を研究し開発されたエキス、それがライスパワーエキスです。麹菌・酵母・乳酸菌といった自然界に存在する微生物の力を活用し100%お米のエッセンスを90日間ゆっくりと大切に発酵・熟成させてつくられています。
ライスパワーエキス

ライスパワーエキスの効能

発酵・熟成方法を変えることによって、今まで36種類ものライスパワーエキスが生み出されました。そのすべてが異なる効能を持っています。 その中で「皮膚水分保持能の改善」「髪や地肌を健やかにする」といった効能を持つ11種類のエキスを現在実用化しています。

ライスパワーエキスができるまで

麹菌や酵母など、発酵法の組み合せにより、数多くのエキスが生み出されます。 「ライスパワーエキス」は、製法の違いによって効能がまったく異なり、それぞれにNo.が付けられています。現在、36種類のエキスが開発されており、その内実用化されているのは11種類です。

ライスパワーエキスの種類

ライスパワーエキスは各々の生体機能を健やかにします。 実用化されたものは以下の通りです。

ライスパワーNo.11〈皮膚水分保持能の改善〉

初の皮膚水分保持能改善剤。新規効能・新規有効成分(医薬部外品)として認可。
身体の内側からセラミドを増大させます。 【用途】ローション、クリーム等

ライスパワーNo.1-D〈温浴効果、スキンケア効果〉

新規有効成分(医薬部外品) 温浴効果、スキンケア効果。 【用途】入浴剤

ライスパワーNo.1-E〈髪と地肌をすこやかに保つ〉

傷んだ髪を健やかに。 【用途】シャンプー、リンス

ライスパワーNo.1〈皮膚をすこやかに保つ〉

従来の保湿剤とは異なり、皮膚そのものを健やかに。 【用途】ローション、エッセンス、クリーム、ミルクローション、ファンデーション、パック、ボディーローション等

ライスパワーNo.2〈皮膚を保護し清浄化する〉

お肌を保護しながら汚れを取り除きます。 【用途】クレンジング

ライスパワーNo.3〈汚れを落としながらうるおう〉

洗うだけでお肌を健やかに。 【用途】洗顔フォーム、ボディソープ、石鹸等

ライスパワーNo.7〈皮膚の油分を保ち、乾燥やカサつきをケア〉

カサカサ肌や乾燥肌のケアに。 【用途】ボディローション等

ライスパワーNo.10〈皮脂バランスを整える〉

皮脂や毛穴の気になる方に。キメ細やかな肌へと整えます。 【用途】ふきとり化粧水等

ライスパワーNo.101〈胃にやさしくいたわる〉

健康の維持増進に。【用途】清酒、アルコール飲料、ドリンク、健康食品、食品等